賀茂高等学校

異常気象時における生徒の登校について


警報発令時の,学校としての対応についてお知らせします。

東広島市に警報(暴風,暴風雪,大雨,洪水,大雪)が発令された場合

( 1 ) 午後1時から午後3時の間に,警報が1つ以上発せられている場合

   三修制の生徒は登校せず,待機

   この場合,授業(D1,D2)は臨時休校とする。

( 2 ) 午後3時時点で,1つ以上の警報が発令中であれば,授業は臨時休校とする。

( 3 ) 午後3時時点で,警報がすべて解除されていれば,通常どおり17:25から授業を行う。

( 4 ) 授業開始後,警報が発令された場合,下校させるか校内で待機させるかについて状況に応じて判断する。

東広島市には発令されていないが,周辺の通学経路にあたる市町に警報(暴風,暴風雪,大雨,洪水,大雪)が発令された場合
[ 仕事の関係で東広島市外に出ている場合も含む ]

( 1 ) 午後1時から午後3時の間に,警報が1つ以上発せられている場合

   三修制の生徒は登校せず,待機

   この場合,授業(D1,D2)は公認欠席とする。

( 2 ) 午後3時時点で,1つ以上の警報が発令中であれば,授業は公認欠席とする。

( 3 ) 午後3時時点で,警報がすべて解除されていれば,通常どおり17:25から授業を行う。

( 4 ) 授業開始後,警報が発令された場合,下校させるか校内で待機させるかについて状況に応じて判断する。

その他

  警報発令中は,単に豪雨や洪水の危険だけでなく,様々な危険が派生的に起こってくる可能性が高くなります。

  自然災害等の影響で危険な状況が居住地等にあると判断した場合には,自主的に自宅待機等をしてください。

  またその旨を学校へ連絡してください。

リンク



学 ぶ・挑 む・貢 献 す る