4月6日(火),令和3年度の着任式を行いました。昨年度末の人事異動で新たに12名の先生方をお迎えしました。よろしくお願いします。令和3年度の教職員につきましては,7月に発行予定のPTA広報誌「あおい」などで紹介します。
 また,1学期の始業式を行いました。校長先生は式辞の中で,「今年度は3つの柱を目標にしている。1つめは主体的な学びを通して,社会を多角的に捉え,正しく理解し,正しく対応できるようになること。2つめは自分の将来の見通しをつけ,高校3年間の学びのストーリーを描き,自分自身を見つめて自分の進路設計を進めていくこと。3つめは,生徒会活動や部活動を充実させること。学校は小さな社会であり,当たり前のことだけをするにとどまらず,指示される前に行動できる力を身に付け,社会で対応できるようになること。」と話をされました。
 様々な経験をしたり,多くの人と関わりをもつことで,生徒の将来に生かしてください。
 始業式の後,2,3年の学級担任,副担任の先生が発表され,教室に戻った後,新クラスが発表されました。
     

換気をして,お互いの距離をあけて,着任式,1学期始業式を行いました。
 
旧2年6組です。担任の先生が新クラスを記載した短冊を配っている様子です。新クラスでも,多くの経験をして将来に生かしてください。