12月19日(木),2年生「総合的な学習の時間」(通称:GAP)における地域課題の発見・解決学習ならびにその研究成果等についてポスターセッションを行いました。
 前週のクラスでの発表を予選会として,本日は各クラスの代表2チーム,計12組が学年全体でのプレゼンテーションを行ました。
 1年生での地元フィールドワークや2年生での東京研修旅行における事業所訪問等を通じたリサーチ活動をベースに,高校生らしいユニークな発想や提案が各発表で見受けられました。