11月13日(水)「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」において,シドニーオリンピックサッカー代表で,サンフレッチェ広島の選手として活躍した森﨑浩司さんをお招きしました。度重なる故障や体調不良に悩ませられながらも17年間にも渡るプロ生活を送り,その間3度のJリーグ優勝を経験した森﨑選手の言葉には強い信念と自信,そして周囲への配慮や優しさが感じられました。

今はサンフレッチェの広報大使(アンバサダー)を務め,現役は引退したといえども,サッカー部選手とのミニゲームにおいて華麗なパスやシュートで生徒たちを魅了してくれました。

OS
OS
OS
OS
OS
OS
OS
OS