12月5日(木)選挙権取得年齢を前にした2年生を対象に,東広島市明るい選挙推進協議会及び東広島市選挙管理委員会の主催による選挙出前講座を実施しました。まず最初に選挙制度及び投票の基本知識に関する説明を受けた後,個人名の入った投票所入場券(実際に使用するもの)を配布していただき,模擬市長選の立候補者役としてお越しいただいた東広島青年会議所の3名が立会演説で政策や理念を訴えます。その後,投票管理者や立会人,受付係・名簿対照係・投票用紙交付係は生徒が務め,全員で投票を行いました。

開票結果発表までの時間は,元小学校校長で「明るい選挙推進協議会」の岡田良二先生が得意の歌をギターの弾き語りで披露してくださり,生徒の手拍子や掛け声で盛り上がりました。開票の結果,産業・経済の活性化のために大型商業施設や企業誘致を中心に訴えた候補者が当選となりました。

OS
OS
OS
OS
OS
OS
OS
OS