3月19日(金),3学期の終業式を行いました。令和2年度では,これまで放送によって始業式・終業式を行ってきましたが,今年度初めて新体育館で実施しました。校長先生は1年を振り返り,先行きが見通せない現在こそ,協力して人とつながることの重要性を強調し,人とつながる基本があいさつだから,賀茂高はあいさつ日本一になってほしいと話をされました。
 また,新年度に向けて自分の生きる方向をもっとイメージし,高校での学びのストーリーを描いて努力してほしいと期待を述べられました。

 その後,今年度の卒業生を2名招いて合格者体験講話を行いました。それぞれの卒業生から模試を活用した勉強方法やスランプの克服方法などを生徒に向けて話をしていただきました。貴重な話を後輩たちにしてくださり,ありがとうございました。

 最後になりましたが,本校のALTのクリステン先生は,今月帰国されました。長きにわたり,賀茂高校生を指導していただきありがとうございました。           

校長先生の講話の様子です。
 
合格者体験講話の様子です。合格者体験講話は2年ぶりに行いました。
  
2月の生徒朝礼でクリステン先生が挨拶をされ,生徒会長が花束を渡しました。