2月13日(木),2年生の総合的な学習の時間(GAP)において取り組んできた地元地域の課題発見・解決学習に係る成果発表会を開催しました。2年生各クラス及び学年予選を勝ち抜いた計6チームが,聴衆への効果的な伝え方を意識しつつ,高校らしいユニークかつ実現可能な解決策を提案してくれました。プレゼンテーションの評価には,大学教授・市議会議員・行政担当者及び本校関係教職員・代表生徒が当たり,第一位には2年3組チーム(テーマ「若者が輝き,発展する東広島市にするために」)が輝きました。


OS
OS
OS
OS
OS
OS
OS
OS