韓国ミチュホル外国語高等学校訪問

 

 平成28年1月19日から21日まで,姉妹校の韓国ミチュホル外国語高等学校訪問研修を実施しました。マイナス12度という,まさに凍てつく寒さの中,本校2年生の22名は元気よく,楽しくプログラムをこなすことができました。1日目はミチュホル外国語高校の生徒たちのステージ発表が行われました。日本語での学校紹介,ダンス,韓国の昔話の朗読が行われ,本校の生徒もダンスを披露しました。夜はホームステイを体験しました。韓国の一般家庭でのホストファミリーの温かいおもてなしに感謝です。2日目は,チマチョゴリを着て,民族楽器の演奏を体験しました。学校を出発するときには,別れを惜しんで泣いてしまう生徒もいました。短い交流ではありましたが,内容の濃いものになっていたようです。午後からソウルに移動し,市内観光を行いました。朝鮮王朝時代の宮殿である昌徳宮を訪れ,韓国の歴史に触れることができました。
 2泊3日というとても短い研修ではありましたが,人と人との交流の意義,グローバルな視野を持つことの大切さなどを生徒達は肌で感じることができました。

写真

歓迎式典

写真

授業での交流

写真

民族楽器の演奏に挑戦

写真

昌徳宮にて